【低価格でも高品質】PBの商品を買って生活費を節約しよう

ファミリー
お店

安く便利な物を

最近では企業が独自にブランド確立したPB商品が多く登場しています。現在のPB商品は、高級ブランドと比べてもクオリティに遜色ありません。又、PBブランドには食料品だけではなく生活用品も多くあるので、多くの人に注目されています。

ウーマン

お得な価格で買い物が可能

PB(プライベートブランド)は小売店(スーパーマーケットや家電量販店等)が独自ブランドとして提供している商品であり、外部に製造を委託した商品を発売しています。それによって大幅にコスト削減が可能となっており、日常生活で使う食品・家電が高品質・低価格で買えるようになりました。

安くても高品質

女性

節約の大きな味方

最近ニュースやネットで話題になる事が多いPBですが、PBとはプライベートブランドの略でコンビニエンスストア・スーパーマーケット・家電量販店で見る事が出来ます。PBは比較対象とされるNB(ナショナルブランド・メーカーが作る製品)とは違って外部委託で生産させた商品の事を指し、そこでは様々なコスト削減策が図られています。代表的なPBのコスト削減策としては、広告宣伝費をあまり掛けない・生産コスト(製造ラインや製造人員を雇わずに済む)の節約等が挙げられます。PBで売られている商品で最初に思い浮かぶのが飲食物ですが、飲食のほとんどをPBで賄えるくらいに現在では扱い飲食物が増えているので、毎月の食費を大幅に削減出来ます。最近ではワンランク上の高級タイプを売りにしたPB展開を実施している小売店が増加しており、それに見合ったレトルト惣菜・家電製品も人気を集めています。低廉化でありながらも美味しいPB商品・やや高めの高品質なPBの飲食物といったジャンル分けをしている場合は、違う名称で展開している小売店も散見されます。どれくらい食費を節約できるかについては、麺・パンをメイン主食にしていたりレトルト食品を多く食べている場合は毎月数百円〜数千円の削減が可能と言えます。家族の人数が増えればそれに比例して削減幅が広くなるので、食費を見直したい場合はPBの製品(日用品や家電もおすすめ)を積極活用すると良いでしょう。

買い物

上手に活用する方法

PBの商品は、いつでも安い値段で購入できるというメリットがあります。PB商品は、表のパッケージだけでは製造メーカーが分からないので、裏面の詳細情報を確認してから購入することがおすすめです。PBをうまく日常に取り入れることで、新たな楽しみを発見することができます。